本文へ移動

お問い合わせ 入会・論文誌購入などお気軽にお問い合わせ下さい。

第24回 研究大会

【最終更新日:2022年10月22日】

 

第24回研究大会の開催を、2023年1月21日(土)に延期させていただきます。


 本年度の第24回研究大会は、高齢者介護サービスに大きな役割を担っている社会福祉法人におけるDXの課題について、学会が主体となって実施する実態調査の結果をもとに検討を行うとともに、福祉の立場から介護サービスにおけるDXのあり方を展望したいとして、9月にオンラインで開催を予定している旨お知らせしておりましたが、新型コロナウイルス第7波の影響等により調査実施がかなり遅れる見通しとなったため、8月に学会会員MLにて12月に日程を変更する旨お知らせしたところです。


 この間、今年4月にわが国初の社会福祉連携推進法人として発足した社会福祉法人グループ「リガーレ」(京都市:https://ligarefukushi.com/)のご協力をいただき、同グループに所属する5法人傘下の施設・事業所で高齢者介護サービスに携わっているスタッフを対象に実態調査を行う準備を進めてきましたが、複数の社会福祉法人を対象とする調査であることもあって実施がさらに遅れております。


 このため、調査の集計・分析作業、学会大会における結果公表および検討に向けた準備作業等の関係から、予定していた開催日程を再度延期せざるを得ない状況となりました。


 大会事務局を担当いただく大谷大学における入試などの校務スケジュール、他学会の開催日程等の条件を勘案すると、変更後の開催日程は、来年(2023)年1月21日(土)〔オンライン開催〕となり10月13日に開催した学会理事会において日程の変更について了承を得ましたので、お知らせ致します。


 学会員のみなさまには、度々ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 

 開催要項、自由研究発表などについては、大会事務局と調整の上、早急にお知らせする予定です。重ねてよろしくお願い申し上げます。


日本福祉介護情報学会 代表理事 生田正幸(関西学院大学)